映画

2011年5月 8日 (日)

『八日目の蝉』

昨日『八日目の蝉』観てきた(^^)

よかったよぅ。
あの一言のための2時間やったんやなぁて思った。
泣ける。タオルお忘れなく。

これドラマもあったんやね。
ドラマも観てみたかったなぁ(T^T)
映画は永作と真央ちゃんが親子に見えて。役でも親子やないんやけどね。

岡山でもロケあったみたいで。
そのとき永作が持ってた天満屋(←中四国のデパート)の紙袋が今はなきピンクやったのに驚いた!!(゜ロ゜ノ)ノ
映画てすごいね。
紙袋もちゃんと当時のもってくるんや!ちなみに今は春夏が青で、秋冬がワインレッドみたいなのになってん。

子役の子かわいかったなぁ。
この子も永作と親子に見えて。


映画観て、原作読んでみよぅて思ってなかなか読めないままぁ。
買わずに図書館で借りようと思うから、映画化されると借りれないし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

『ノルウェイの森』

先日『ノルウェイの森』観て来ますた。

見終わって、きょとんて感じやった。物語に置いていかれた感が…(笑)。原作読んでないけど原作ファンはどうなんやろねぇ。

個々の心の動きはわかるんやけど、アクション、リアクションが薄くて響いてこないんよねぇ。役者か演出?監督?の問題やと思う。静かにおさえた芝居でも表に出すのが20なら内に秘めた80も表してくれんと伝わらん。ただ淡々と流れてしまう。淡々としてていいとこもあるんやけど、全編そんな感じやったからなぁ。個々の心の動きによっての、変化やつながりが見たかったなぁ。

比重が違うというか担っているものが違うから一概には言えんけど、玉鉄と初音映莉子は個人的によかったと思う。玉鉄贔屓てのはあるんやけど、初音ちゃん贔屓ではないしね。役名覚えてないけど、彼女がそうなったのはわかる。

メイン3人ももちろんわかるんやけど、もっと絡みというか変化が見たかったなぁ。余韻がなかったのか。その場その場で気持ちがぶつ切りみたいでつながってる感がなかったんよね。

原作読んでみよう。
これ映像化が難しいて言われてたんよねぇ?心の動きが表現しづらいてことやったんかなぁ?物語としてはキライやないし。役者もキライやないんやけど、さらっとしてたんよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

『悪人』

昨日『悪人』観に行ってキタジマ(^ω^)♪♪深津贔屓で。

ラスト泣ける!!
登場人物それぞれの気持ちがわかる。ラストの光代の気持ちも祐一の気持ちも泣けるわぁ(ノ△T)

よく言われるけど妻夫木くんの顔が違った!!私のイメージやとちょっと頼りないというか、迷ってるというか、尻しかれてる風というか、そんなイメージやったけど、男って感じやったよね。

光代がクラクション鳴らすとこが好き。演出に疑問感じなくはないけど(笑)。私なら鳴らせるか??鳴らせないな…。

なぜ殺したのか。
わかる。
なんで!?て気持ちよね。

役名覚えてないんやけど、満島さん?演じてた殺された子も悪人やけど、岡田将生演じてた大学生も悪人。サイテーよな。ただ彼の言うことで理解できることもある。

なぜ愛したのか。

光代にとっては悪人やないもんね。

樹木希林がえかったわぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

『シーサイドモーテル』

昨日slate『シーサイドモーテル』観に行ってキタジマhappy01

これさぁ、斗真とか麻生久美子とか山田くんとか玉鉄とか出てるからすっかりフツーの映画館やと思いこんどったらミニシアターやったんやねcoldsweats01危うく見逃すとこぢゃったわぁsweat01sweat01

すごくすごいおもしろかったよsign03
slate『PARTY7』思い出したsmileshineジョバの好きな感じやったわ。
途中ちょいと怖い?グロイ?描写ってかリアルには見せてはないんやけど、人間想像するぢゃん。あそこは気持ち悪くなりそうやったけど、全体はほんわかな感じ。たまにスパイス効いてる感じで。笑えるよnotenote

ジョバ斗真とか玉鉄とかちょいたれ目好きなんやけど、この映画の斗真みてたら(ミニシアターってのもあると思うけど。。。)やっぱマッチャーの若いころに激似やなぁ~って思ってしまったheartheartheart

予告でslateキャタピラー』やってたんやけど、寺島しのぶがベルリンで賞とった映画ね。これ観たいけど気持ちがついていかんというか…もし自分が夫の立場で四肢失って、やけどして…同じ状況やったら、もし妻の立場やったらって考えちまって…。うにうにしながら予告観てたんよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

『告白』

昨日『告白』観てキタジマ(^ω^)♪♪

おもしろかったぁ♪♪やっぱ邦画のが好きやわぁ。中島監督て『下妻』『嫌われ松子』『パコと魔法』撮った監督nangやねぇ。こういう撮り方もされるんやねぇ。

生徒含め役者がよかったよ。松たか子と木村佳乃いいよねぇ。岡田将生演じる先生がすごくすごいイライラしたわ(笑)。修哉ママて舞踏家なんやねぇ。1人違うオーラ放ってたよね。最後振り向いたときがこわっ!

修哉かわいそぅな子やね。修哉の告白のとこでそんな時間とらんでもえぇんやないかって思ったとこもあったけど、まあよし。

名前忘れちゃったんやけど、もう1人の子のママ(←木村佳乃演じてる)もかわいそぅよなぁ。寺田先生も利用されてねぇ(ノ△T)まさか森口先生とつながってたとはねぇ。勝手に寺田先生がやってるのかと思った(笑)。

『なんてね』て昔太宰治の生涯みたいな芝居で使ってて。そのときも思ったんやけど、『なんてね』て哀しいよねぇ。本心なのか本当に『なんてね』なのか。

一緒に行った友達が先に原作読んでて。原作めちゃおもしろかったから読んでみて。て言われて気になってるんやけど、基本あまり本買いたくなくて、図書館で借りたいみたいな(笑)。ただ今話題みたいやから当分借りれんやろねぇ。

『シーサイドモーテル』『ハナミズキ』『悪人』観たいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

『アリス・イン・ワンダーランド』

先日『アリス・イン・ワンダーランド』観てキタジマ\(^ー^)/初3D(☆o☆)!!

ジョバ映画でこういう小さい子からお年寄りまで楽しめるのはひさびさに観たかも!?洋画より邦画が好きやし、洋画観るときはミニシアターやったからねぇ。

初3Dで酔うかも!?て心配したけど、まったく大丈夫やったよ。ただ3Dメガネが重くて疲れた…(∋_∈)『アバター』と『アリス』の3Dの使い方が違うてテレビで言うてたんやけど、『アバター』観てないからよぅわからん(笑)。

映像はすごくすごいキレイやったし、立体的やった(^O^)「不思議の国のアリス」をちゃんと読んだことなかったけど、楽しめたよ♪♪

予告でも3D映画がまたあるみたいやったけど、これからどんどん増えてくんやろねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

『人間失格』

slate『人間失格』観てキタジマcatface

太宰が好き。斗馬が好き。ってことで観てキタジマ(笑)。
チラシ観て期待しすぎたかなぁ。フツー。。。
作り方なんかなぁ。もっと私的には余韻がほしかったというか、けっこうあっさりしてたんよねぇ。繋がりをぷつり。ぷつりと切られたような…。もっとがっつりきてほしかったなぁ。
目まぐるしく展開し過ぎかなぁ。全体的に軽かった。

「ただ一切は過ぎていきます」がぐっときてほしかった。
この一言のためのすべてやと個人的には思ってたから、あれって感じ。
言っちゃうの!?ここで言っちゃうの!?みたいな。

電車のシーンは好き。

斗馬は太宰やったよ。あの憂いをおびた美しい感じがなんともよかった。
うむうむ。「お前のようなヤツに女は弱い」ってね。

伊勢谷くんがよかったよ。
いい奴で嫌な奴(笑)。

寺島しのぶ。よいよねぇ。この人好き。
小池もよかった。石原さとみの使い方があっさりやったよね。
三田さん怖かった。おばあさんみたいで。
大楠さんのマダム好き。なんでもわかってくれそうで。

途中のトンネルのシーン。
『ツィゴイネルワイゼン』思い出した。なんでか。美しいねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

映画とドーナツ

映画とドーナツ
昨日『ミツバチのささやき』と『エル・スール』のリバイバル上映やっとって観てキタジマ(^^)スペインの映画でジョバだめぢゃったぁぁ……(*_*)見終わった後頭ぐるぐるして気持ち悪くなった(笑)。昔フランス映画観たときもなったんよねぇ…。ヨーロッパ映画は合わないんぢゃろねぇ。でも『レンブラントの夜警』とか『真珠の耳飾りの少女』『愛人』とか好きやけどなぁ。合うのと合わんのがあるんやなぁ。

はらドーナツ。
黒豆きなこなり♪みわわんのとこやったかな?載ってるんみて食べてみたいなぁて思ってたら、岡山にも去年できたんよう(^ω^)☆もちもちでんまかったよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

『僕の彼女はサイボーグ』

10/17(金)に久しぶりにslate映画を観てきた。

『僕の彼女はサイボーグ』
岡山の映画WEEKかnangかやっててペアチケットが当たったの。
気分転換になればとジョバママを誘って行って来た。

綾瀬はるかが好きで、この映画が上映されてるときに観に行こうかなぁと思ったんやけど、まぁお金ないときにお金払ってまで観に行くことないかなぁって思って止めたんよねcoldsweats01

続きを読む "『僕の彼女はサイボーグ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

「Sweet Rain 死神の精度」

今日「Sweet Rain 死神の精度」を観てキタジマ(^^)

カヘイレで伊坂さんを知って読んだ『死神の精度』。すごい読みやすくておもしろかった。これが金城武で映画化って観たかったんよ。金城武は香港映画やったかな?『ラベンダー』て映画で天使の役がよかったから今回の死神、期待してたんよね(^ω^)♪やっぱ人間やない役はハマるね☆

先に観たmiyacoはんから本とは違うって聞いてて。なるほど、こういう繋げ方もあるんやぁて思った。違う3つのお話が違うカタチで繋がって行くのはおもしろかった。ラストのお話好きなんよね。富司純子さんハマり役ぢゃない。

ちょっと残念やったのは、場転といえばいいのか?ひとつの話が終わると暗転入るんやけど、舞台ではないんやからあの長さは要らんと思う。F.O、F.Iみたいな感じで暗転入れてくれればよかったのになぁ…。暗転長いと現実に戻っちゃうんよねぇ(-"-;)あと、犬要る??いや、かわいいよ。黒でね。人でもよかったってか、犬ならしゃべってもよかったよぅな…。

2つ目の藤田さんの話であくつ役の子よかったなぁ。誰か知らんけど(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧