« 『失われた時間を求めて』 | トップページ | ★お知らせ★ »

2008年5月27日 (火)

『まどろみ』

5/25(日)昼、池袋あうるすぽっと

M&Oplays プロデュース 『まどろみ』

観てきました。

出演者:ともさかりえ、近藤公園、村岡希美、玉置孝匡、六角精児の5人。
作・演出:倉持 裕

倉持作品はペンギンプルペイルパイルズ観たことないんやけど、「開放弦」で観ておもしろい本やなぁって思った。ともさかの久しぶりの舞台も観たいし、近藤公園も好き。前日阿佐スパも観るとなって行くと決めた。

感想、おもしろかった。
ホラーっていうてたけど、観れてよかったわ。

セットの使い方もよかったし、近藤公園がよかった。
ずーっと不眠症で、多重人格で。言い表せないから多重人格って書いたけど、それとはまた別というか…。不眠症ってなってるけど、それとはまた別というか…。

他の登場人物にも言えるコトやけど、設定上ふり幅?を作ってあるというか、表なのか裏なのかわからないというか。そのわからなさがコワイとこよね。でも日常で考えるとごく自然なコトのような気もする。。。

近藤公園がやってた零児が哀しくてねぇ。
ともさかがやってたとつみがかわいそうでねぇ。

希美さんがやってた芽里子もかわいそうやったなぁ。
みんな被害者なんやけど、やっぱイチバンは零児やなぁと思う。

東京まで観に行ってよかったよ。
前日の阿佐スパの『失われた時間を求めて』とこの『まどろみ』はどちらも当たりでよかった。また観たいもんね。この2つとも本欲しいもんね。

|

« 『失われた時間を求めて』 | トップページ | ★お知らせ★ »

お芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『まどろみ』:

« 『失われた時間を求めて』 | トップページ | ★お知らせ★ »