« ジョバンニ東京をゆく | トップページ | 『まどろみ』 »

2008年5月27日 (火)

『失われた時間を求めて』

5/24(土)夜、ベニサン・ピット

阿佐ヶ谷スパイダース 『失われた時間を求めて』

観てきました。

本当に狭いトコで、舞台も構成上客席ギリギリで、人が1人通れるくらい。最前列やってんけどパイプイスでね。ちょっとおしり痛かったわ(笑)。っていうてもベニサンのイスも駅のホームのイスみたいやったけどロビーも狭いんね。開場待ちのお客さん全員ロビーに入れんくらいやったもん。

感想、おもしろかった。

舞台には1つのベンチと3つの扉、外灯、ゴミ箱に枯れ葉があった。

出演者は阿佐スパの3人と奥菜恵の4人のみ。

観てるうちに別役実の「堕天使」思い出した。
ぐるぐるしてる感が同じだからかなぁ?
出口といわれた扉をあけたらそこもまたこちらと同じ世界で泣けた。「堕天使」の女もそうなんよね。

4人の間もよかった。
中山さんの男1哀しいよね。伊達ちんの男3も哀しい。

奥菜恵、よかったよ。大人計画の「キレイ」しか観たことなかったんやけど、こういう少人数もできるんやね。

枯れ葉が新聞紙を切って枯れ葉色に染めてあるんね。
女が【ここ】を作るために枯れ葉を選んで作っていってるとき、この枯れ葉が新聞紙でできてるってコワイなって思った。白紙でないの、ホンモノでないの。新聞紙で【ここ】を作るの。

東京公演のみやったけど、ベニサンでこの作品観れてよかったと思う。もう1回観たかったなぁ。

今回のASPの会員特典がかわいい♪
エコバッグなの今までもらった中で一番うれしい。エコバッグの前は「桜飛沫」の蜘蛛と大蛇のてぬぐい(笑)。中山さん作のケータイクリーナーもかわいかったけどね

|

« ジョバンニ東京をゆく | トップページ | 『まどろみ』 »

お芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『失われた時間を求めて』:

« ジョバンニ東京をゆく | トップページ | 『まどろみ』 »