« またしても | トップページ | 〇ーソンの店員さん?? »

2008年4月 1日 (火)

「レンブラントの夜警」

miyacoはんが観に行ってて、気になってた映画。
「レンブラントの夜警」が先月末から今月の4日まで岡山でも上映されるとのコトで観てきた。

映画の日でも平日の朝イチやったし、ミニシアターものやから20人もいなくてよかった映画館行くのは…たぶん1年ぶりかなぁ?人多いの苦手でねぇ

映像キレイやったぁ
miyacoはんが『レンブラントの“夜警”が大きなスクリーンで観れるだけでもイイ』って言うてはって。本間そう

映画というよりか、部分的に舞台を観てるような感じやった。
セットとか明かりの取り方とか…。レンブラントの作品を意識して創ってはるんやなぁって。そこがものすごい美しかった。レンブラント・ライト活かしまくりな、光と影な感じはすごい好きやわ

途中おいてけぼりな感じになったりもしたけど(笑)。←後ろからいびきが…(笑)。一つの作品、一人の画家をこう描いていけるのはおもしろいなぁと思った。これ、フィクションなのね。観てるとノンフィクションかと思えてくる。

赤いマントの男の「君のは絵ではない。芝居だ。」みたいな台詞とか、「自分自身を登場させて見物している」みたいな台詞とか、レンブラント自身が「夜警」しているってのにドキっとしたよ。

画は全く詳しくないけど、レンブラントとフェルメールは好きで何点かは知ってるのね。今後この二人やなくても画を観る機会があったとき、また違った見方ができればおもしろいなぁ。

よかったら上の「レンブラントの夜警」をポチっとなとして頂けると予告編観れるから、見てみて~美しいし、音楽もステキぢゃったあのバイオリンかなぁ?たぶん弦楽器よな?(笑)。あの感じがすごく好き

|

« またしても | トップページ | 〇ーソンの店員さん?? »

映画」カテゴリの記事

コメント

かなり前の記事なのにコメごめん(爆)

うんうん。
そうなのよねーおいてけぼり(笑)
あの監督、そういうトコあるわよ。
わからん不可解な作品は沢山あるし(笑)
感性とか知識があってもわからんもんはわからん!
みたいな映画も多いんよ。
でも映像はいつもキレイなので好きなんだよね~。

グリーナウェイ監督、ナイマン音楽の映画を一度機会があったら観てみて~。
オススメ!
わからんもんはわからん!って映画もあるけどね(爆)

投稿: miyaco | 2008年4月23日 (水) 02時13分

♪miyacoはん♪

本間キレイやった音楽もよかったから余裕できたら探してみよぅかな

そぅ
わからんもんはわからん(笑)。コレは感性で観るもんよねぇ。途中現実に引き戻されてまたふっと世界に戻っておぉてなるよね(笑)。

投稿: ジョバンニ | 2008年4月23日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レンブラントの夜警」:

« またしても | トップページ | 〇ーソンの店員さん?? »