« 河豚 | トップページ | 寝ぼけてたかニャー?? »

2008年2月16日 (土)

地道に読書部…

昨日のMステやMJのことでも書こうかなぁ~って思ったんやけど、今日Mフェアあるからそれからにしよーかなぁと思ったり、誰かUPしとるやろ~と思ったりで(笑)実は密かに活動してる読書部のコトでも書こうかと…。

市川拓司   「恋愛寫眞 もうひとつの物語」
伊坂幸太郎  「砂漠」

読みました。

市川拓司  「恋愛寫眞 もうひとつの物語」

これって2003年の映画『恋愛寫眞 Collage of our life』のコラボ企画やったんやねぇ。この映画は観てたんよ。でもコラボで小説あるんは知らんかったわぁ。この小説自体『ただ、君を愛してる』って映画化されてるんやねぇ。『ただ君』が『恋愛寫眞~』のもうひとつの話ってのは知ってて気になったんやけど、映画館で観れずいまだに観てない(^^;)

私の周りのひとたちも映画観てよかった~て言うてはるし、観ようと思う。この映画観るとき要タオルやね(笑)。

おもしろかった。映画『恋愛寫眞~』を先に観てしまってて、もうひとつのお話しと知りながらも人名一緒やし、舞台も同じやん。展開を先によんぢゃうよねぇ。で、はらはらした(笑)。生きててほしくもあり…。別のお話しなんやけど、ラストの形は同じやったんやね。

コレ読んでて泣いたわ。本って泣けるんやね!!泣ける自分に感動した(笑)。

_ぼくはふとボリス・ヴィアンの『うたかたの日々』を思い出した。

って主人公・誠人がね言うてるワケですよ。

これで「あぁ!」て繋がった。ものすごく脳がクリアになった感じやった。この「うたかたの日々」のクロエを描いた映画といえばいいのかしらん?邦画で『クロエ』っていうのがあるんよ。それを観たことあって。「うたかたの日々」を読んだことないから、映画とはまた違うんやろうけど、静流≒クロエで鮮明になった。『ただ君』を先に観ていればすぐに繋がったというか鮮明やったんかもしれんけど(笑)。




伊坂幸太郎 「砂漠」

「死神の精度」読んでおもしろいなぁと思って、違うの借りてみた。

「死神の精度」のが個人的には好きかなぁ。
青春モノになるん?大学生の話やった。でもやっぱ読みやすい。ただ大統領がどうの戦争がどうのって語ってるヤツがおるんやけど、その子が語ってるとこは流れた(笑)。現役の高校生や大学生が読んだらおもしろいんやないかなぁと思った。

「砂漠」…なるほどねぇ(^^)

伊坂さんの作品て流れがキレイよね。スマートの方がしっくりくるか。そんな感じ。

今回「砂漠」しかなかったから、また他の借りてみよぅ。

|

« 河豚 | トップページ | 寝ぼけてたかニャー?? »

読書部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地道に読書部…:

« 河豚 | トップページ | 寝ぼけてたかニャー?? »