« ツアーグッズがやってキタジマ | トップページ | やっとこ放送 »

2007年11月23日 (金)

「アッシュベイビー」

カヘイレ読書部指定図書の金原ひとみ「オートフィクション」がなかなかおもしろかったので、彼女の作品を読んでみようかと思いまして。

「蛇にピアス」は以前読んだ。コレもなかなかおもしろかった。

図書館に行ってみると、前に「オートフィクション」、「蛇にピアス」を借りたときにはこの2作しか並んでなくて、今回は「蛇にピアス」と「アッシュベイビー」の2作だけやった。金原ひとみの作品は2作しか並ばないのか??(笑)。てかあれだけ並んでた「オートフィクション」が1冊もないってどこ行ったん??

「アッシューベイビー」の表紙見て、こういう画を撮る女性写真家?画家?がいるのを思い出した。岡山に作品が来たとき観に行ってるのに名前が覚えられない(==;)モノクロで老婆の体に少女の顔やったり、少女の体に老婆の顔やったり。なかなか好きなのに。

「アッシュベイビー」…後味悪いねぇ…。
彼女の作品てまだ3作品しか読んでないけど、毎回ループだよねぇ…。ループな出口が見えない、光が見えない話嫌いやないし、あってもいけど、毎回だと飽きちゃう。主人公も毎回同じ感じだしねぇ。汚い言葉も自分が1番なのも飽きちゃった(笑)。

「蛇にピアス」や「オートフィクション」はおもしろいと思ったけど、コレはエグ過ぎじゃない??もし、私が彼女の作品を発表順に読んでいってたらこの作品で挫折して「オートフィクション」は読んでなかったかもしれない(笑)。

「アッシュベイビー」読んで「サロメ」思い出した。オスカー・ワイルドの戯曲ね。サロメが愛した預言者を殺させて、その生首に接吻するっていう世紀末的退廃芸術って言われるヤツね。確かサロメも殺されるんだっけか??

彼女の作品を全て読んだわけやないけど、その主人公はサロメ的要素が含まれてるなぁ~なんて思った。

「蛇にピアス」、「オートフィクション」を読んだときに、人間クサイ感じでギリシャ神話とか昔のお芝居みたいな世界っていうたような気がせんでもないんやけど、戯曲は幻想的であったり台詞、詞(ことば)が美しかったりで、エグイんやけど美しいんよねぇ。

彼女の場合、言葉が汚いじゃん。まぁ、主人公の設定上そうなるんやろうけど。で、リアルな感じっていうたらえぇんかなぁ??まぁ、幻想的ではないと思うんよねぇ。そこが全部見えすぎる感じなんかなぁ。1枚くらいヴェールかけといて欲しい感じ(笑)。

「蛇にピアス」は『美』やなぁと思った。「アッシュベイビー」もある意味『美』なんやけど、見え過ぎなんよねぇ。まぁ、現代設定で幻想的ってのは難しいってか可笑しいと思うけど(笑)。

読んでるときは気づかんかったけど、勝手に感想書いてるうちに金原ひとみ作品と「サロメ」が結びついたから、やっぱり他のも読んでみよう(笑)。

読んでるときは気づかないコトも、勝手に感想書いてると新たな発見があるってのも発見やったわ(笑)。たまたまか(笑)。

|

« ツアーグッズがやってキタジマ | トップページ | やっとこ放送 »

読書部」カテゴリの記事

コメント

確かに、虹ピア読んだあとにアッシュベイビーはきついかもね^^;
あの動物虐待シーンがね(−_−メ)
アタシちょっと変わり者なのか、人間に対してめちゃめちゃ書かれるんは何とも思わんのだけど、動物に対しては許せんのよね…。
彼女の作品嫌いじゃないけど、他の作品もアタシがイチバンの内容なん?
オートフィクションもそんなかんじなら読むのやめようかなぁ…
虹ピア先に読んでてよかった(笑)

投稿: るいるい | 2007年11月23日 (金) 14時30分

♪るいるいさん♪

あ~、それジョバも同じですぢゃ。人間はいいんやけど、動物はねぇ…。殺せる主人公もすご過ぎ…。食べるためとかなら理解できるけど、怒りにまかせてって感じやないですか…。鶏自分でシメテ捨てた後にヤキトリ食べてるし…。

でも人間言うても赤ちゃんもちょっと…。まだ幼児くらいなら昔話にも出てくるけど…。

今までジョバが読んだ3作品は自分一番でしたよ(笑)。他の作家読んでて箸休めに読むくらいがおもしろいのかも??立て続けに読むとおなかいっぱいですぢゃ~(笑)。

投稿: ジョバンニ | 2007年11月23日 (金) 18時05分

すご~い!
予習ばっちりじゃないっ☆
私はまだ全然読めてません・・・
ジョバちゃんの意見参考にさせてもらって、「オートフィクション」と「蛇にピアス」読もうかな。
3連休のうちに読めたらカヘイレに間に合うっ?!(笑)

投稿: めぐ | 2007年11月23日 (金) 22時44分

ジョバちゃん、そんなにえぐい内容なん?
今度借りて読もうかと思ってたけど・・・
苦手ジャンルかもしれんねぇ・・・(笑)
最近は、ガリレオシリーズ読んで、ちょっと読書のおもしろさを思い出してただけに・・・
ん~。
悩むわね。(笑)

投稿: クミ | 2007年11月24日 (土) 00時08分

♪めぐちゃん♪

本間やなぁ。ジョバンニ予習ばっちりやん(笑)。「蛇にピアス」と「オートフィクション」は先月末に読んだ(笑)。

あ~、大丈夫。その二冊読むの遅いジョバでも1日で読めたから(笑)。早い人なら数時間ちゃう??

金原作品は答えがあるものやないし、爽やかな世界やないから好き嫌いはっきり分かれるやろねぇ(笑)。くるみちゃんダメやったて言うてたで(笑)。

投稿: ジョバンニ | 2007年11月24日 (土) 01時16分

♪クミさん♪

金原作品はエログロですよ(笑)。でも「オートフィクション」はまだ優しい。「蛇にピアス」のがちょっとグロさUPやけど、ある種『美』があります。「アッシュベイビー」はエグい(苦笑)。

明確な答えがほしい方には向かないと思いますぢゃ。なんせ答えのないループですから(笑)。

カヘイレ聞いて大丈夫そうやったら読んでみるとか??

投稿: ジョバンニ | 2007年11月24日 (土) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アッシュベイビー」:

« ツアーグッズがやってキタジマ | トップページ | やっとこ放送 »