« 天国からのメッセージ | トップページ | キャバレーナイト »

2007年10月 3日 (水)

教育者にはなれねぇや…

常々、ジョバンニは教育者にはなれんなぁと思っておりましたが、最近やっぱりお金もらっても無理!!と痛感しておりんす。ジョバンニです。

ウチの劇団の先生(←主宰・演出家etc)が5年前から高校にお芝居を教えに行ってまして。昨日から文化祭で、そのお手伝いをしに一昨日からその学校に行ってるんですぢゃ。

普通の高校とはちょっと違って、昼間部と夜間部がありんす。20人1クラスで1学年10クラス。基本的には3年で卒業なんやけど、単位制やからゆっくり単位取りたい子は4年まではおれるそうです。昼間部の授業開始は10時から。1限45分。以前は集中力がもたないからって30分やったそうです…。

「ヤンキー先生母校に帰る」みたいな感じ?1クラス20人なんやけど、登校拒否やら欠席やらで全員そろうコトはないみたいです。制服着てる子もいれば、私服の子もいる。キャバ嬢みたいな子がめっちゃ多い!イスにちゃんと座れない子多数。短いスカートでパンツ見えてるって先生(←教師)が注意しても、「だってぇ~、見えるんぢゃもぉ~ん。」って…。

挨拶ができない、他人の言うことを聞かない、敬語が使えない、じっとしておくコトができない…。日本の未来をイヤでも見てしまいました…。

もちろん自分が完璧にできているワケやないけど…酷すぎる…。小学校の学級崩壊が叫ばれてるけど、ホンマなんやなぁって思いました。高校生で、文化祭の3時間(←途中20分休憩2回あり)席に座ってることができない。発表がされてるときも叫ぶ、ヤジをとばす、大声でしゃべる…。

今は、医療でも「演劇」が取り入れられていて、その学校ver.と思って頂けるといいかも。

毎週1コマ演劇をとらないといけないようで、先週1週間はこの文化祭のために全部の授業時間が演劇のみ。この文化祭の発表もクラス単位の発表で得点制です。裏方も役者も全て生徒。まぁ、欠席の生徒も多数やけど。

でも5年間やってきて、夢や目標のなかった子供たちが演劇の授業と通して夢や目標ができた子もなかにはいて。学校の先生に感謝されました。

まりりんも言うてはったけど、「教育」ってひとりひとりを認めて受け入れることから始まるって。

ジョバンニはコレができません。たった3日しか行ってないけど、やる気のない奴らに教える気が全くないの。自分の時間と労力を使って、自らを削ってまで、「教えを乞う」気持ちがない人に教える気がおきないの。お金頂いても無理。

ただ、この前初めて接した私にはとても腹立たしかったんやけど、それでもマシになったそうで。私に「教えてほしい」って「いい得点もらいたい」って言うてるのに集中せんし、自主練せんし。本気でしないの。ジョバンニ、どうでもよくなってねぇ(笑)。それでも、先生(←劇団)にお願いされてるから稽古はつけた。稽古後私が「お疲れ様でした」って教室出ようとしたら、一人の子が「ありがとうございました」って。つられて他の子も言うてくれた。驚いた。ちゃんと挨拶はできるんや。

コレ昨日のことなんやけど、コレを先生(←劇団)に話したら今日私に任してたこのクラス見に来て、教室出た後「前より本気でやるようになってる。ジョバンニには本気に見えんやろうし、集中力がないと思うやろうけど、彼女たち、前はもっと酷かった。10分もできんかったんよ。」コレ言われたとき、頭うった。もっと始め、この芝居をやりますよってトコから関われたらよかったなって思った。

一人一人、それぞれの事情、抱えているものがあるようで、これは演劇というセラピーみたいなもんなんやって。

つい自分のものさしで図ってしまってね。「稽古つけてほしい」ってわざわざ言うてきてこの程度のやる気なんか!?って腹立ててたけど、それが彼女たちの精いっぱいで、だからわざわざ言うてきてたんやね。すまぬ。

あ、腹立ててたけど、それは彼女たちには出してませぬ。仮面かぶって稽古つけましたよ(笑)。先生(←劇団)の名前傷つけるワケにはいかんからね(笑)。

ジョバンニも人間小さいんで、気にいらんかったらすぐ放棄しちゃうのよね。面倒なコト大嫌いやし(笑)。まぁ、そんな私でも恩や義理は感じてるわけでして…だからこそ、我慢してお手伝いできるようになったんやけどね(^^;)まだまだ人生修業中の私やけど、昔に比べると少しは大人になったかも?(笑)。

腹立たしいコトはあるけど、自分の修業させてもらいに明日もがんばります。てか明日で終わりなんやけどね(笑)。

そんなちょっことやけど、教育の現場を垣間見るコトができて、親のしつけの大切さ、家族のあり方、教師の大変さを感じるコトができました。勉強になります!!でも、やっぱ教育者にはなれませんですぢゃぁ~(^^;)

世の教育者のみなさま!お疲れさまです。日本の未来を救えるのはあなた方です!最近ハマッてるNARUTOでも言うてたけど、将棋の駒の「王」コレは子供たちです。ホンマですよ。まずは家庭!それから学校ですよ!親になるって大変やわぁ(^^;)

世の父上母上さま。お疲れさまです。日本の未来を救うのはあなた方です!

ジョバンニ、勉強させて頂きます!!

|

« 天国からのメッセージ | トップページ | キャバレーナイト »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久し振りに来てみましたぁ(>_<)♪
なんだか、デザインが一新されててびっくりです☆

記事!
読ませていただきました。
見えるんぢゃもぉ~ん、岡山ですね(--〆)

身近に夜間もある高校の話を聞く機会がなかったので、ふむふむでした。やっぱり、教壇に立ってものを教える先生って大変で立派なんだなぁって感じました‥

初めは、誰でも自分のものさしで物事見ちゃう事って多いですょね‥

僕の場合、まだその人のことを詳しく知るわけでもないのに「ありえへんヒトやわ~」て思い込んでたけど、実はすごくいい一面を持ってたり。

そんなときは、恥しくなっちゃいます((+_+));


高校に通ってる彼女たちも、彼らなりに頑張ってるってことなんですね!!


お稽古のサポート、お疲れ様でした!!

また来まぁす。ではぁ♪

投稿: リュウ | 2007年10月 4日 (木) 02時19分

記事読んで思ったこと、ジョバちゃんあたしより全然大人じゃ〜ん。
アタシだったら最後まで自分の物差しで計ったままだもん(笑)ってか、先生の名前傷つけるからなんて考えの前に辞めてるかも・・・生徒以上にアタシが一番本能のままに生きてるかもね(笑)
相手が誰であれ、アタシは人にものを教えたりするのは向かないってこないだつくづく思いました。
ジョバちゃんお疲れ様でした。

投稿: るいるい | 2007年10月 4日 (木) 10時00分

ジョバンニ先生、お疲れ様です。(^^;)
私も6月に3週間教育実習行ってたんですけど、ジョバンニさんの記事を読んで、自分は恵まれてたなぁと感じました。うちの行ったとこは中高一貫の進学校で、生徒達がホントにいい子ばっかりやったんです。休み時間は「せんせー。」って懐いてくれるし。私の拙い面白くもない授業もまじめに聞いてくれて。(>_<)逆に何もしてあげれない自分が情けなくて、申し訳なくて、お別れ会の時号泣してしまいました。(恥)
でも、学校によって生徒のカラーはホントまちまちみたいですね。実習生の中には、授業中窓ガラス割ったり、先生に向かってモノ投げたり・・・。スクールウォーズのようなガッコに行った子もおるみたいです。

うちも、とてもじゃないけど教育者にはなれんと思いました。自分に敵意を持ってる子に対して、どうやって接っしたらいいか分からないのです。生徒は可愛い、けど恐い・・・。自分の振る舞いで生徒の人生が変わってしまったら・・・と思うと、ほんとに教師って責任の重い仕事だなぁと感じました。

あと1日。ジョバンニ先生頑張ってください(^^)!!

投稿: くるみ | 2007年10月 4日 (木) 14時33分

ご無沙汰しておりました。
定時制の高校でしょうか?私の友人にもそういった、いわゆる荒れている学校に通っている人がいます。
ですがその子はとてもいい子です。クラスで暴れている子も普段はいい子なんだと言ってます。
私もベビーシッターや保育園での保育体験でもすごく大変で泣きそうになったことはありましたが、終わると楽しかったです。
手の焼く子はきっとどこにでもいるのでしょう。でも良い所を見つけ褒めてやることで何かを学ぶ気がします。
人の良い所を見つけ認めることも勉強になりますよね。

さて、私は一体未来の何を救うのでしょうか(苦笑)

モノクロブーの背景が可愛いです( ̄m ̄*)♪

投稿: 那由 | 2007年10月 4日 (木) 19時07分

自分は教師に向いている!って言う人は向かないんだと思うことがあるよ。
学校の先生こそ、挫折を知ってたり、苦しんだりしたことがないと、子供の気持ちなんてわからないもの。
指導力って、学校に来ることは楽しいって思わせることだと思うの。
だから、短い期間でも生徒たちを少しでも変えることができたジョバンニは、教師向きかも知れないよ♪
「教える」ってことは自分が「学ぶ」ことじゃないかな。
一人一人の人生にちょっとでも関われるってすごくすごいこと。
ジョバンニは、ちゃんと学んでるじゃないでsky?
また機会があったら、是非、教えてあげて下さい。
生徒たちの心にジョバンニが確かに存在してると思うから。

投稿: まりりん | 2007年10月 4日 (木) 20時32分

先程は新藤も。

教育者ね、保育園、幼稚園、小学校に中学校、高校、大学って上がっていくにつれ子供への対応の仕方は違うから、それぞれ悩みや感じることは違うと思う。
おかんは教育っていうより仕事で子供を見れない時間親に代わって子供を躾ける(教育するもやっぱり入るか)やし、子ども自身もどっちかって言うと単純やから複雑な人間関係はそこまでないわ。でも、単純やからこそ子供も真正面からぶつかってくるし欲やわがまま、本音をそのまま伝えてくる。だから保育者も本音で真正面からぶつかってる。
0から5,6歳まで見てると、大きくなるにつれて人として成長し、そこで本音と建前を少しずつ学んでるって感じやね。
おかんが思うに、教育者は生徒(子供)と時には本音でぶつからんとあかんと思う。
ジョバちゃんもがんばれ!!

投稿: おかん | 2007年10月 4日 (木) 23時35分

ジョバンニ先生こんばんは。
今回の記事を読んで、色々と考えるところがあったんだけど
うまくまとまらないや(笑)

るいるいさんも書いてはったけど、ジョバンニはんホンマに大人やなあ。。
感情を振り回すんじゃなくて、一歩ひいて全体を見渡せる能力は
教育者にこそ必要なものなんじゃないかなと思うよ~^^

投稿: ちはや | 2007年10月 5日 (金) 00時34分

♪リュウくん♪

こんにちはぁ~☆お久しぶりやね(^^)コロモガエてみました。季節や気分でけっこうコロモガエるかなぁ(笑)。

岡山弁懐かしいぢゃろ?(笑)。でも岡〇やったら関西の生徒も多いからそうでもないか?

ジョバも今回が初めてさ~。夜間の話は映画とかでしか見たことなくて…。今は夜間は減ってて、不登校とかなんや問題おこした子とかを受け入れてるみたいやわ。

ジョバもこの歳にしてちゃんと「大人」できてるワケやないし、ブログでは正しくない日本語使いまくりやし(笑)。まぁ、現実でもあんま変わらんけど(^^;)

ネガティ部なもんで、自分を受け入れてくれないと、すぐイイやってなっちゃうんよねぇ。だから今回も先生(←劇団)の名前なかったら、稽古つけてなかったと思う…(ーー;)

生徒と一緒ね。今回はホンマえぇ勉強になったよ☆

投稿: ジョバンニ | 2007年10月 5日 (金) 12時13分

♪るいるいさん♪

ありがとぅございます☆

いやいやるいるいさんより大人だなんて、そんなことないですよ!ジョバ考えナシにしゃべっちゃうタイプやし(ーー;)

本間ねぇ、教えるって仕事でもダンスでも難しいですよねぇ…。技術でやってる人はそうでもないんかもしれんけど、感性の人は教えようがないですよね(笑)。教え上手、教え下手って言うくらいですもんねぇ。

名前は一応気にしますねぇ。ちゃんとできてるは別やけど、意識として(笑)。ほら、よくファンの態度が悪いとそのアーティストまで悪く言われるやないですか。それと同じですよ。

投稿: ジョバンニ | 2007年10月 5日 (金) 12時49分

♪くるみちゃん♪

ありがとぅ☆
そういえばくるみちゃんお別れ会泣いて、歌ったって言うてたよね?歌詞黒板に書いたんやっけ?ぬ~ん。記憶が曖昧でめんちゃい(ーー;)

自分の学生時代思い出したり、他人から話聞いてジョバの学校時代は平和な学校やったなぁって思ったよぅ。

確かに教師の言葉や行動でその後の人生は大きくかわるけど、本間はそれを教師のせいにしちゃいかんのよね。どう言われようが選んだのは自分なんやから。

昔ね、公演のアンケートに高校生から「進路で悩んでいたけど、この芝居観て、自分もやっぱ役者になろうと思います」ってあったのね。こんな田舎のアマ劇団の芝居観てよ!?自分たちの趣味でやってるのに…。また仕事にするとなると簡単な道やないしね。

何をしてても一人やないから、回りからも影響受けるけど自分も回りに影響与えてるんかもね(^^)

本間教師はすごくすごいYO☆☆☆

投稿: ジョバンニ | 2007年10月 5日 (金) 13時03分

♪那由ちゃん♪

お久しぶり~☆忙しかったみたいやね(^^)

定時制なんかな?よくわからんけどそうなんかも。

まぁ、自分のものさしになってしまうんやけど、他人に迷惑かけるのはいかがなもんかと思うよ(^^;)

そこで認められるのがすごくすごいコトよ!!ジョバはそこで切ってしまうからダメなんよねぇ。

常に気をはってないといけないのは、かなり疲れた(笑)。年下とはいえ男子は自分より体の大きい子たちばかりやし、女子も男子もみんな目がね、すごいよ。気を抜くとこっちが食われる(笑)。

那由ちゃんは会ったコトないけど、しっかりしてるし、今のままでえぇんでない?普通に生活することってなかなか難しいよ。営みを続けていくことが大変なんよね。

本間今回はいい勉強させてもらったよ(^^)♪

モノクロブーなかなかよかでせう(笑)。

投稿: ジョバンニ | 2007年10月 5日 (金) 13時23分

♪まりりん♪

ヒゲ面喫茶では新藤も☆

おぉ~!確かにそうかも!!挫折をしらない人って弱いし、人間の気持ちがわからない人が多いですよねぇ。今までジョバが出合ったエリートはそんな人が多しでした。

ジョバは本間短い時間やったからなにかを変えるなんてコトはできなかったけど、もし続けていれば、ジョバでも少しはできたのかも?(笑)。

確かに学びは大きかったですね。気づかされるコトが大きかったです。自分の身を削ってる分、あの子たちから学んでいたんですね(^^)

毎年6月、10月とあるので機会があればチャレンジしたいかも…(笑)。次回はモヒカンで参加しようかしらん(笑)。常に気をはってるのは疲れますねぇ~。イヤ別に殴られはせんけど(笑)。目がコワイんですよぅ…。


投稿: ジョバンニ | 2007年10月 5日 (金) 13時38分

♪おかんちゃん♪

ヒゲ面喫茶では新藤も☆

おかんちゃん偉いねっ!ジョバは保育園とか幼稚園って仕事時間子供をみてくれるトコやと思ってたわ(@@;)躾って基本は家庭でするものやと思ってたんよ。大人数や同い年のグループとかは頼らんと無理やけど。

そうか。保育士さんたちがそういう気持ちで接してくれてるってのはあり難いねぇ(;_;)

今回いい経験させてもらったぜよ。今までの仕事してて、芝居なんてやってなかったら教育なんて携わるコトなかったやろうしね(^^)

投稿: ジョバンニ | 2007年10月 5日 (金) 13時53分

♪ちはやはん♪

こんにちはぁ~☆

いやいや、まだまだでございまふ(><)「先生(←劇団)」というストッパーがあってこそなんですもん(^^;)

むぅ…確かに昔よりか大人にはなったかも。就職したばかりの頃は、自分が尊敬できない上司や先輩なめてたし(殴)、お偉いDr.や看護師長、その他とも喧嘩しましたし。喧嘩言うても患者さん第一でのコトやったんで、Dr.以外は態度を改めて下さいましたけど(笑)。

ある意味感情振り回してるかも…。外に出す感情ではなく内に…。だからすぐ諦めちゃうんですよ(^^;)で、放棄しちゃう…。本間に子供たちのコトを思うなら、おかんちゃんが言うてるように、本気でぶつかるコトでしょうねぇ。勉強になりました☆

投稿: ジョバンニ | 2007年10月 5日 (金) 14時05分

ジョバちゃん・・・・
仮面をつけて出来るトコがすでにもうオトナなのですよ・・・?

アタシは無理じゃあ!!!!

会社の新人教育も、一番先にキレそうだったもん(爆)
先に同じ事務のおばさんがキレたけど(笑)

でもさ~臨機応変に仮面をつけることはもちろん、
はずすこともそれは必要なわけで。
またその見極めが難しかったりするんだけどねぇ。。。

だけど、そうしていくうちに仮面なんてつけてること、
いつの間にか忘れてる自分になれるのかもね。

投稿: miyaco | 2007年10月 7日 (日) 03時13分

ジョバちゃん、あたしも同じく、最近の小学生とかも同じことが言えます。
先日、保育園の運動会があって、小学生競技もあり、父兄が連れてきていたりしてた子ども達も参加しました。

なんだかねぇ・・・すごいんよ。
親の顔が見たい!あたしマジで切れそうになりました。
人のいうことを聞かない、注意すると暴言を吐いて走り回る。
髪の毛はもちろん染めてる・・・
親も来てるはず。あんな我が子を見て、どんな気持ちがするんだろう。
聞いてみたいです。(笑)
長い書き込みでごめんね!

投稿: クミ | 2007年10月 7日 (日) 17時31分

♪miyacoはん♪

以前友達で人によって演じワケしてる子がおって。その子が言うてたんですよ「どれが自分かわからんくなってる」って。そうはなりたくないなぁって思ってたのに…そこまで酷くないにしてもいつの間にか演じワケてるかも…。

ジョバね、友達と同じ職場では働けないんですよ。仕事のときの自分がめっちゃキツイから(笑)。いつもキツイんやけど、それ以上にキツイ(^^;)

「学校教育」となると仮面つけっぱはダメですもんね。外して心開かないとダメかも…。ただ社会に出ると自然と仮面が増えるのかも…。特に会社では必要かも…。仮面が増えてつけすぎて息ができなくなって辞めちゃう人…多いかも(苦笑)。

難しいですねっ!!(><)

投稿: ジョバンニ | 2007年10月 8日 (月) 02時55分

♪クミさん♪

やっぱ小学校の時点でもうそんなになっちゃってるんですねぇ…(><)そら、高校生になったからって急にできるもんやないですもんねぇ…。

最近の子供って注意聞かないですよね。傍に親がいても注意しないし…。病院や劇場で走り回ったり奇声を発する子多いですよね。注意しても、クミさん言わはるように暴言吐いて、あげく傍の親が「お姉ちゃんが怒るから、向こうで遊んでらっしゃい」…向こうも院内やしホール内ですけどっ!?

そら親がなんで走ったり奇声を発したりしてはいかんのかって理由を教えないから、子供はわからんですよねぇ。↑の親の言葉って「怒る人がいるからダメ=怒る人おらんかったらOK」ってコトですよねぇ…。

子供を持つってすごくすごいですねっ!!(><)

投稿: ジョバンニ | 2007年10月 8日 (月) 03時03分

初カキコです。

文化祭も終わり、娘もやっと部活を引退しました。
去年の文化祭がひどかったから、今年もか?と内心ビクビクしながら観てたんだけど、今年は問題を起こしそうな子には、先生がビッタリ付いてたわ。
去年は何をやっても先生達、見て見ぬふりだったからね。
吹奏楽部の最後の舞台で「がっちゃ~ん」
体育館の窓ガラスを割った輩がおったのよ。
「盛り上げるためにやった」そうなんだけど、
何考えてんだか・・

そんな子の親は、やっぱりそんな親なんよ。


 

投稿: りょうたか | 2007年10月 8日 (月) 20時39分

♪りょうたかさん♪

始めまして(笑)。ご乗車ありがとぅございます☆

こういう子たちは家に帰っても大事にされてないそうですぢゃ…。親が子供に無関心みたいです。ごはん食べさせてもらえないとか、お金ももらえないとか多いようですよ。存在無視みたいな。

自覚あるかどうかは別ですが、子供は悪いコトでもみんなに注目されるコトで自身の存在を確かめているようですよ。

よく虐待や愛されず育った子が親になっても、育て方や愛し方がわからないって言うやないですか。で、同じコトの繰り返し…。だからホンマはそういう子が悪いんでも、その親が悪いんでもないのかもしれませんねぇ…。途中で軌道修正できればえぇんですがね。

難しいですよねぇ。そんなこんなで子供産むのはコワイですもん…。

投稿: ジョバンニ | 2007年10月 9日 (火) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394475/8229253

この記事へのトラックバック一覧です: 教育者にはなれねぇや…:

« 天国からのメッセージ | トップページ | キャバレーナイト »