« 祝☆1周年 | トップページ | 下見へGO! »

2007年9月14日 (金)

「班女/葵上」

ジョバンニのトコにもオレンジキタジマ~。。。
オレンジ着たけど、中見てテンション↓↓↓なジョバンニですぢゃぁぁあぁ…。

さて、昨日ルネスホールで第七劇場って東京の劇団がお芝居してたんで観に行ってきました。何気にプロアマ合わせて今年初観劇っす(^^;)

素人観客の特権で好き勝手感想いっちゃうどーっ!!
毒吐くどー!!

えーっと。。。東京でされてるプロの方でsky?ホンマに?東京公演、韓国公演やってきての岡山公演でこれ!?

演出のやりたいコトはわかる。おもろい。けど、役者ができてなくない?役者が悪いん?演出しきれんかった演出家が悪いん?

役者って舞台で活きていれば、大きくみえるもんなんですよ。まぁ、役者に限らず歌手やダンサーetc舞台に立たれる方は。ここの役者みんな、男女共小さい!!100人くらいしか入らないホールで、前から5列目でこれですか?終演後バラシのとき役者みたけど、素で裏やってるときのが輝いてませんか?

この2作品は三島由紀夫の『近代能楽集』の中のお話なんやけど、作品に役者が負けてますがな…。

『近代能楽集』の中の作品はこれまでに、「葵上/班女」佐藤オリエ、松本紀保、堤真一「LONG AFTER LOVE」(←卒塔婆小町/葵上のみ)麻実れい、山本亨、佐々木蔵之介を観てて、「卒塔婆小町/弱法師/葵上」は自分トコでも演ったんよねぇ。

昔は三島の娘さんが、戯曲は一言一句違えてはいけないって仰ってらしたんやけど、今は違うみたい…。

「班女/葵上」ってなってるのに、卒塔婆小町の台詞が始まるからびっくりしちゃった。え?今日って「卒塔婆小町」やったっけ?みたいな(笑)。「LONG AFTER LOVE」かと思ったけど違うし。「班女」と「葵上」を「卒塔婆小町」で繋げるのは非常におもしろい。できていかたは置いておいて、やろうとしてたコトはキライやないです。

三島って言葉がすごく美しくて、エロティックな世界なんよねぇ。そこが表現できてなかったのが哀しい…。あんなに美しい言葉が何一つ残らんかったんよねぇ。エロティックさを出したかったのか、胸元はだけてみせたり、ミニスカートで裾たくし上げたり…。コメディですか?まぁ、おもろかったけど(笑)。見せればエロティックになるものではないですよ?そういうふうにやるなら、いっそコメディでやればおもろいのにぃ。匂いたつような舞台にしてほしかったなぁ…。たとえロングスカートで首まで閉まってる服でも、仕草や目線で世界を創ってほしかったなぁ…。

まぁ、一人女優さんでダンサーの方の動きはキレイでした。能を意識してるのか土着的なんかわからんけど、重心低い動きの人が何人かおったなぁ。

「班女」も「葵上」も最低人数3人でできる芝居やから、その3にんがもっとたってほしかったなぁ。舞台を支えてほしかった。こんな小さいホールでも空間埋めれないんねぇ…。

他人の心を動かすって大変やね。空間を埋めるのも、心に言葉を届けるのも…。心に届けば記憶として残る…。難しいねぇ。。。

「卒塔婆小町/弱法師/葵上」をやったのが、7年前…。あの頃から自分は成長できてるんやろうか。

『NEXT IS THE BEST ONE!!』

と教えられ途中から2年に1回の公演ペースになったけど、来年公演予定です…。観客は好き勝手感想言えて楽しいけど、やるほうは大変やね(^^;)

|

« 祝☆1周年 | トップページ | 下見へGO! »

お芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「班女/葵上」:

« 祝☆1周年 | トップページ | 下見へGO! »